暑中お見舞い申し上げます

d0171039_13113351.jpg

すべてアナログになりました。
無計画な私には塗り直しができないのがツラいですね。

今日はなぜか進路指導の先生みたいなことを書きたい気分なので、うっとうしい方は読まない方がいいです。↓




毎年夏休みには地元の中学生が『職業体験』として会社に1~2日来てくれます。
中学生に「会社で働く人に何か質問ありますか?」と聞くと、「やりがいはあるか」とか「どうしてこの会社に入ったのか」とかの質問と一緒に、「僕は勉強が嫌いなんですけど、中学の勉強は大人になってから使いますか?」みたいなことを聞く子がいて、「う~ん、あんまり使わないねぇ」と私が言うと思って期待を込めた眼差しで見つめてくるのですが、「使います。」と答えてやってガッカリさせます。

使うか使わないかと言えば使います。

高校の数学とか化学とかになると難しくなるのであまり日常生活では使わない気がしますが、義務教育の中学卒業くらいまでの知識は常識の範囲内なのでそこそこ身に付けておいたほうが良いかと思います。
高校や大学の内容だって知っているに越したことはないので頑張って身に付けてください。

人間、勉強がすべてじゃないじゃないか!
と言われればそうなのですが、無知な人はどんな良い人でも無知な人です。
「あの人、頑張ってるよね~…無知だけど。」
「あの人、とっても優しいよね~…無知だけど。」
と思われます。

それから、机に向かって先生の話や教科書の内容を覚えるためにノートを取ったり、テスト勉強として問題集を解いたりすることが当たり前にできる素直さがないと社会に出てもたぶんツラいので、学生の内に癖を付けておくといいと思います。
上司や先輩の言ったことを素直に聞いてメモを取ったり、仕事に必要な資格試験の勉強をすることと同じです。学校卒業したらもう勉強しなくていいんだ~!と思ったら大間違いです。外国の会社はどんなところかしりませんが、日本の会社はたぶんどこも基本は同じだと思います。
学生時代と社会人は別物ではなくて、繋がってます。

「…なので頑張れ!」と言ったら中学生がうんざりした顔してたよ。


[PR]
by ookuma-koguma | 2015-07-25 14:15 | 落書き | Comments(0)

画像と文章は全て転載禁止です。


by ookuma-koguma
プロフィールを見る
画像一覧