カテゴリ:ヘタリア( 15 )

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

仕事始めがあり、明日から子供達の新学期が始まり、ようやく日常が戻ってきましたね。

昨年は家庭も仕事も大きなトラブルがなく良い年でした。
今年も健康第一で家庭円満を現状維持できればいいかな、と。
些細なことに一喜一憂せずに、妻として母として一人の人間として、なるべくどっしり構えていたいと思います。なるべくね。
ついでに願わくば世界平和。

さて、年末にニコ生で視聴したミュージカルが楽しくて、視聴期限までにまとまってひとりで家に居られる時間を見計らってもう一回見ちゃおうかなと思ってます。
d0171039_22363037.jpg

生で舞台を見に行ったわけじゃないし、ニコ生も1回通りしか見てないので感想を書けるほど覚えてませんが、とにかく日本さんがとても良くできていて、「おお、菊さんって本当にいたんだ…」って思いましたね。これは天からの贈り物かと。
それからイギリスさんの熱い演技に胸を打たれました。舞台俳優ってすごいね。
アメリカさんはね…まあ…カッコいいから許すよ。
「お前は一体誰なんだよ!」みたいな場面はあったけどww カッコいいから許す!
とにかくビジュアルが素晴らしい。
恵まれた体躯と態度のデカい立ち振舞いに「超大国アメリカ」感出てた。
あの俳優さん、台詞やアドリブはあんな感じだけど歌うと意外と優しい声でさ、そのギャップもいいよね。なんかかわいくて。

それからミュージカルの脚本で、私は一度しか観てないしちゃんと細かく覚えてないのではっきり言えないけど、WW2の米日決戦がもやっとしたまま終わっちゃった気がするので、もう少し書いてほしかったかな。
「日露戦争がピコピコハンマーだったから、米日の決着はどうやってつけるのかな~ワクワクo(^o^)o」ってしながら見てたけど、なんだかぼやかされて終わっちゃった感じ。
でもドイツが主役だからしょうがないか。
デリケートな部分だしね。
変な批判されても厄介だし。
まあでも全体的にヘタリア要素が盛りだくさんで、とにかく楽しかったよ!





[PR]
by ookuma-koguma | 2016-01-06 17:48 | ヘタリア | Comments(0)

(28)とな…

こんにちは。
クリスマスも無事に終わり、仕事納めまであと少し頑張ります。
今日は朝からダンナさんが大掃除を張り切ってやっているので、私は本当は今年の大掃除はどうでもいいやと思ってたんだけど、とりあえずお付き合いで掃除を頑張ってるフリをしてました。
ま、日頃家の掃除をあんまりしてない人はこういうときに張り切るよな!
いや、嫌味じゃないよ。
やってくれるならありがたいよ。感謝感謝。
愛してるよ。
で、今は買い出しという口実を作って一人で外出中~。
で!
日頃はヘタリア情報には置いてきぼりのわたしでも、ヘタリアミュージカルが年末だったことはちゃんと覚えてたよ!
上出来だ!
もちろん観に行くことはできないけど、YouTubeにあがってた舞台稽古と囲み取材とやらを見てね…

なんか思ってたよりずっといい感じだね!

キャストの写真だけ見たときは正直言って「うわこのコスプレ感ちょっと…」って思ったけど、動いたりしゃべったりしてるのみたら意外に受け入れられそう。
これは見たい!
舞台稽古の方はシーンがブツギレだったけど、とにかくイギリスさんがこたつで日本さんの手料理を食べたあと日本さんのおっぱいをさわってからユニオンジャック柄のマイクで熱い歌を歌ったんだろうというのはわかりました。
それらフランスさんがとてもお兄さんだったことと、ロシアさんがイメージぴったりだったのもよかった。

内容は結構シリアスなのかな。中国さんがかなり本気で怒ってたからギャグじゃない感じ?
それからアメリカ君がすっかり大人の魅力全開でやられました。
あのアメリカ君は原作やアニメのアメリカ君とはずいぶん違うね。
中の人のプロフィールを見てみたら28歳。
(28)…
アメリカ(28)とな………

最高だな!!!!!

これまでアメリカ君の設定が19歳だと思い出すたびに私が感じていた
「なんだよ、まだ子供じゃないか~」
という失望をくつがえしてくれたんだよ、中の人が!
28歳、最高だ。
でもフツメンの28歳はまだまだ大丈夫だけど、イケメンの28歳はギリギリだからね?(偏見)
イケメンが28過ぎると漂う雰囲気に「遊んでる感」が出てきちゃうから。(偏見)
いや余計なこと書いた。失礼した。
プロフィールの続き。
身長186㎝!
デカイ!デカイよ!カッコいい!
ガタイもいいし脚長いしあの衣装似合ってた!
声も低いし迫力あるね。
靴のサイズ28.5とかもうご褒美としか思えない。
最近の公式アメリカ君のかわいさを引きずってたけど、これは一気に鬼畜眼鏡アメ公が戻ってきちゃったわ。

ミュージカルの公式サイト見たら、ニコ生とかで見れそうな感じ?
まだちゃんと調べてないけど何とかして見てみたいね。
とにかくそれも冬休みが明けたら、の話。
楽しみが増えました。

もし「ミュージカル見たよ!」っていう方がいたら、感想聞かせてくださいな。

では皆さま、よいお年を。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-12-27 13:20 | ヘタリア | Comments(2)

昔の絵を見てみよう。

12月に入ってから毎日慌ただしいですね。
仕事や家事もやることは多いけど、子供が大きくなるにつれて子供絡みの用事が多くて、平日の夕方や土日はおおげさじゃなく分刻みのスケジュールです。
自分が子供の頃は「お母さんって学校に行かなくていいし勉強もしないしヒマそうでずるいな~」とか思ってましたが、自分がお母さんになってみたら別にお母さんは全然ヒマじゃなかったわ。

というわけで、絵はしばらくは描けそうもないので、昔の絵を引っぱり出してきましたよ。

↓これはたぶん初めて描いたアル桜。2年半くらい前です。
それまでも某様のアル桜小説に胸を撃ち抜かれていたのでアル桜はかなり好きだったのですが、見てるだけで満足していたはずなのになぜか急にネタがわいちゃったんでしょうね
これがすべての始まりでございました。
まさかこんなにも長くこのカプにこだわっちゃうとは思いもしませんでした。ははは。
d0171039_16471937.jpg

ところでこの時点ですでに菊さんの事はすっかり忘れている模様。


↓これはこのブログやピクシブでずっとアイコンに使ってるカットの全体図。
結構気に入ってます。だからずっとこのカットを使ってるんだろうね。
二人の顔が写ってないところがいいのかな。
でも今見直してみると二人とも頭がちょっと大きい?
足が短いのかww
d0171039_16472697.jpg



↓これくらい肌色をしつこくねぶって描けるといいな。
最近は根気がない上にせっかちになってきて、描きながらすぐに飽きちゃうからここまで描けない。
ちなみにこの絵の下に恥ずかしくてつまらない下ネタの漫画をつけて投稿してました。
お気付きの方もいると思いますが、途中で絵を反転させてそのままもとに戻すのを忘れたので、アルの髪型が逆のままです。
d0171039_16473439.jpg




前回、前々回の投稿を「純情シリーズ」にしてアル桜の初デートをいろいろ想像してたのですが、オチがどうしても下(シモ)の方向に行ってしまって妄想がとん挫しています。
すっかり心が汚れっちまっているので、うぶなカップルの会話が浮かばない。
でもこれまで散々いやらしいアル桜かいてたくせに今さらこんなこと言っていいかわからないけど、この二人やっぱりハグかキス止まりくらいがちょうどいいんじゃないかと思い始めました。
デコボコンビのエロは菊さんかにょ菊さんに任せておいて、アル桜に関してはおたがいモジモジしてるくらいなのがかわいいかも。


デコボコンビで思い出したけど、先日息子の空手の試合に付き添って行ったのですが、
「大人の部」の組手の決勝戦が日本人男性VSアメリカ人(たぶん)男性になってました。
しかも・・・しかもだよ!
そのアメリカ人さんのお名前がなんとジョーンズさんでした!うおおおおおおおお。
KARATEKAかっこいいよ!黒帯のジョーンズさんかっこいいよ!
(ファーストネームはさすがに違います。具体的に書くとちょっと失礼なので書けませんが、いわゆるキングオブポップと同じお名前でした)
で、その決勝戦を見てたら、どうもジョーンズさんの構えや攻撃のリズムが空手っぽくなくて、なんて言うかボクシングの様なステップというか・・・。
しかも、ちょっと歪んだ半笑いで
「HEY!HEY!カモン!君の実力を見せてくれよ~。俺を楽しませてくれよ~。」
みたいな雰囲気で、相手の日本人の青年が非常にやりにくそうでしたwww
空手で対戦相手をあからさまに挑発するのってあんまり見たことないし、なんだかちょっと雰囲気の違うKARATEでしたね。
結局ジョーンズさんは負けちゃったので準優勝でした。
うーん、残念。


アメリカ人で思い出したのですが、空き時間にちょこちょこ読書するのが常で、先週気に入っているアメリカ留学エッセイの本を再読してました。

『若き数学者のアメリカ』藤原正彦
アメリカ留学と言うか、アメリカで大学の数学講師として1年間過ごしたという滞在記です。
ちなみにこの方、イギリス滞在記も書いてます。
『遥かなるケンブリッジ 数学者のイギリス』
アメリカとイギリス、どちらかというとイギリスの方が性に合ってたようです。
イギリス編で印象深かったのは、
「仕事仲間の教授が部屋のなんてことない戸棚の引き出しを開けて、「これは400年前のチョウの標本だ。」と言った」みたいなところです。
つまりイギリスはめっちゃくちゃ古めかしい物が当たり前に生活の中にあって、ボロッボロの物を普段使いしている・・・という内容。
それから現在のイギリスを評して「優雅に朽ち果てている」というフレーズがお気に入りです。
昔々は世界を牛耳ってたイギリスさん・・・
ああ、ほんとに、今じゃ・・・優雅に朽ち果てちゃってるよね。
この藤原正彦さん、一昔前のベストセラー「国家の品格」の人です。

せっかく本の話になったのでもう少し。
この藤原正彦さんのお母さんが書いたのが「流れる星は生きている」です。
これは3人の幼子を連れた満州引き揚げのノンフィクション。
もし・・・まあ・・・ほとんどいないと思うけどw、もしお子さんのいる女性の方がこれを読んでくださっていたら、ぜひともおすすめしたい本です。
子供3人を飢え死にさせないために、物乞いし、ゴミをあさり、乞食女と罵られても、それでも鬼になって生き抜いたという「母強し」なんて一言では言えないほど壮絶な体験記です。
おすすめしておいてなんですが、私は1度しか読んでないし、再読する勇気は今のところありません。
悲惨な戦争体験っていうと、「野火」や「硫黄島からの手紙」もすごいけど、私自身女なので、女性の戦争体験のほうがより一層現実的でインパクトがあります。

主婦の方におすすめといえば『源氏物語』
いろんな人の現代語訳があるけど、個人的な意見として読みやすいと思うのは田辺聖子と林望。
「いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひけるなかに・・・」と始めからガッツリ読むのはさすがにしんどいし、私もいやです。若き日の源氏の女遊びにはそんなに興味ない。
要はね、「若菜(上)(下)」が源氏物語のクライマックスだから、そこさえ理解できればいいんじゃないかと。
で、源氏物語を初読してみようと思う人に私がおすすめしたいのは
『源氏物語 紫の結び』荻原規子
これなら読めるよ!これでも読めなかったらたぶん読めない。
前半の源氏の女遊びをほぼすべてカット。化けて出てくる六条御息所すらカット。
沢山のお姫様の中で紫の上だけにスポットを当てて書いてあります。
事実婚で落ち着いていた源氏と紫の上の夫婦のところに、若くて位の高い女三宮が降嫁してきて・・・というところが源氏物語の一番面白いところ。
「いづれの御時にか・・・」から読んでいると、ここに来るまでにみんな挫折しちゃうのよ。
だからこの『紫の結び』をまず読んで面白さを知ってもらって、そのあとで他の人の訳で「いづれの御時にか・・・」からのんびり読めばいいと思います。
荻原規子って勾玉シリーズの人ですよね。
これも日本スキーの若い人にはおもしろいと思います。
古事記が題材になってて雰囲気たっぷりです。
あ、あと、源氏物語の話になると「源氏の女癖の悪さがどうしても好きになれない」と言う人がいる思うけど、皆様、大事なことを忘れてらっしゃる。
光源氏は帝の子なんですよ。
だから半分は「神」なんですよ。
ギリシャ神話のゼウスが手当たり次第、女にちょっかいかけてたのと同じように(?)源氏も神だからどれだけ女遊びしてもいいんです。
誠実じゃないとか、他のお姫様がかわいそうとか、そんなことは問題じゃないんです。
いいんです!!だって神様だから!
こう思えば、光源氏の事を許してあげる気になりませんかね?
ところでどうして主婦におすすめなのかというと、別に若い人でも読めば面白いと思うんだけど、「結婚して数年たって落ち着いた夫婦になってきたところで旦那が若い恋人作った時・・・!」とか、「子供を産んで妻から母になった女性と、子供が産めなくて妻の座から次のステップに行けない女性の違い」とかは、やっぱり読者の経験があるほうがより理解できるんじゃないかと思っただけです。
『紫の結び』自体は若い人向けの本なので若い人もぜひ気軽に読んでみてください。

若い人で思い出したけど、日本史に苦しむ中高生におすすめしたいのは『読むだけですっきりわかる日本史』
本当にね、読むだけですっきりわかった気がしましたよ。(気がした・・・?)
日本史の予習復習に、テスト前の一夜漬けにぜひどうぞ。
私は高校生の頃、テスト前に石ノ森章太郎の『マンガ日本の歴史』を読んでた覚えがありますが、あれってさ、いいんだけどさ、肝心なところになると一枚絵になっちゃうのよ・・・。
あんまり本筋じゃないところは漫画になってるのに、「ここはややこしくてよくわからないから漫画にしてよ!」みたいなところに限って、アシスタントの精密なペン画が見開き2ページにドーンで、絵の空きスペースにツラツラと文字で解説になっちゃうんだよね。
うーん、あなたが絵が上手いのはわかったからさぁ・・・って思っちゃう。
ちなみにこのマンガ日本の歴史はなぜか全巻母が揃えてくれたので嫁入り道具で今の家に持ってきましたが、ほとんど開かれることなく本棚の上から私をジッと見下ろしています。
寝室の本棚に置いてあるのでもし地震があったら、寝ている私を全55巻がメッタ撃ちにするでしょう。

すごく長くなってしまいました。
最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございました。
おやすみなさい。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-12-19 01:12 | ヘタリア | Comments(3)

局地的にときめいた場所

竹林見ました。
ゲームのDLはまだです。
もっと時間のある時にゆっくりやりたいです。
やっぱりひまさんの描くアメリカ君が一番かわいい。
d0171039_10445799.jpg

画像はヘタリアブログ竹林より

どうして私はこうやってかわいく描けんのか、ばか。
これからは無理やりにでも脳内アメリカ君の方向転換したい。
こっちを目指したい。
それから、この絵で一番好きなところは
d0171039_10514275.jpg

メガネのフレームの影が頬に落ちているとこ。
メガネをちゃんと描くとこんなにもアレがアレになるんだな(日本語が出てこない)
次にアメちゃん描くときは絶対にフレームの影まで描く!描く!描くよ!!

落書き
d0171039_1411284.jpg

怒(おこ)
そろそろもっとツンツンしていいと思うんだ。
「なによ。ふんっ」
ってやって欲しい。
しずかちゃんだってさ、
「のび太さんなんてもう知らないっ ふんっ」
って言うじゃん。
あんな感じにかわいく「ふんっ」ってされたいね。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-12-02 10:52 | ヘタリア | Comments(0)

お久しぶりです

d0171039_23524664.jpg

こんばんは。
お久しぶりです。

今月は公私共にずっと忙しくて全然遊んでいません。
平日は仕事で週末は家族の用事がぎっちり。とにかく一人になれる時間がない。
前は一体どうやって鉛筆マンガなんか描いていたのかと。
もうずっとジャンプラも読んでないし、MMDも見てない。
忙しいのはありがたいことなんだけど現実逃避の時間もたまには必要だと思っていて、家事の空き時間にちょこちょこ読書してるんだけど、ヘタリアに関してはもうずっと置いてけぼり。

久しぶりにピクシブの自分のページを開いてみたら、外国人の方から
「youのAmeriPan好きです」とか、
youのAmerica X Fem!Japan好きだからもっとたくさん描いてね!」とかメッセージをいただいていて嬉しかったです。
・・・さ、さんきゅーです。
それに最後に投稿した「アル桜まとめ3」もいつのまにか閲覧数が5000を超えていて、見る気なくてうっかり間違えて開いちゃった人達を含めても本当にありがたいです。
マイナーカプに少しでも反応してくださる人がいるのは嬉しいね。

でもなあ、アル桜はこれまでかなりの枚数を描いたので、二人のどんな構図も過去に似たような絵を描いたような構図ばかりで、うーん、私の乏しい妄想の井戸はさすがに枯れてきたようです。
ようやくこの二次創作地獄を卒業できるかもしれません。

上に貼った絵はちょうど去年の今頃に描いた絵だと思うけど、新しい絵が描けそうもない上に、今思ってることとなんにも変わってないからもう一回貼っておきます。
自分が描いた絵やマンガは恥ずかしくてあんまり見直さないけど、さっき自分が昔描いたマンガを見てみたら、下手過ぎて恥ずかしいのが一周回って逆に面白くなってきたわ。
なんじゃこりゃと思いつつ自分の絵を見るのが久しぶりすぎていい感じに内容を忘れててある意味新鮮でした~はははわろてまうわ。も~話しの展開で都合悪くなるといっつも桜が気絶するのなんとかならんの?短い話も結構長いのもだいたい途中で桜が気絶してることに今になってやっと気づいたわもうなにこれあはは楽しいわ。
でも他人様が描いたものの方がより一層楽しめるのは既に立証済みなので、どうか皆様どんなアル桜でもいいのでお優しい方は私に恵んでください。
あなたのアル桜で怒涛の年末スケジュールを乗りきります。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-11-24 01:02 | ヘタリア | Comments(2)

しばらく留守にします。

d0171039_2312481.jpg
/coffee break\
ワケあってしばらく留守にします。
落ち着いたら戻ります。ごめんね。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-10-08 22:40 | ヘタリア | Comments(0)

あれから1年か・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24187137

【APHm.m/D】メ/リ.カ/と日.娘で子/羊

d0171039_4432379.jpg

d0171039_4433845.jpg

某さんがこの動画を作ってくださってからもう1年。
そろそろ皆さん忘れてるんじゃないかと思うので貼っておきます。
(画像使いまわしでごめんなさい)

私の描いていたアル桜シリーズ物の完結記念という、大変畏れ多い作品です。
私の脳内の妄想通りの表現で動いてる・・・二人が動いてるぞい・・・。
初めて見たときは発狂したさ。
夢が叶った・・・叶ったんだよ。
エロいよ。超エロいよ。下半身がエロいよ。
二人の体格差で白いご飯が何杯も食べられるよ。
桜が小さい。
小さくてとっても頼りない。
だからこそデカいアルフレッドが憎らしくて悔しくて・・・
こんな二人が愛しいんだよ。
もうこんなアル桜は死ぬまで二度と見られないよ!
ここで見ておきなさい。ね?

CP表現が基本的にNGのMMDで異性の二人が密着している表現があるために「ヘタリア」タグが付けられずに、いわゆる隠しタグで投稿してくださっているので、力作なのにもかかわらず日の目を見ていないような気がして私としては心苦しい限りです。
大変苦労して作って下さったのになんだかとても申し訳なくて。
表には出せないけど、でもアル桜好きの方にはたまらないはず!

というわけで、上に貼らせてもらいましたので皆さま、お盆休みはこれを見て過ごしてください。
同じやじごんさんの作品で朝桜もあります。(こちらも隠しタグ)
やじごんさんの投稿動画一覧の中から見られますのでこちらもぜひ!!!!!


ごんさん、
ヘタリアもMMDもすでに卒業されているかもしれませんがもし見ていらっしゃったら・・・
無許可で貼り付けちゃったけどマズかったらコメント欄か支部のメッセージで連絡してください。すぐに外します。

[PR]
by ookuma-koguma | 2015-08-15 04:46 | ヘタリア | Comments(4)

萌えるどころか撃沈・・・

少し前に書いた本の話。

『愛と暴力の戦後とその後』赤坂真理
に「戦後の日米関係の妖しさを国対国でありながらあえて性的に男女に例えている・・・」というところがアル桜じゃーーん。読みたい読みたいーって書いたのですが、
同じ赤坂真理の『東京プリズン』を図書館で借りて読んでみました。
その中にありましたよ。米日を男女に例えた箇所が。

以下、引用します。(中略あり)
ちょっと長いので興味のない方は飛ばしてください。下の方に絵があります。


なるほど私の国の人達は、戦争が終わって、女のように振る舞ったのではないかと。
男を迎え入れる女のように占領軍を歓迎した。
多少の葛藤はあったにせよ、相手にたいして表現せず、抵抗もみせなかった。
それどころか、占領軍を気持ちよくするためのことが、公にも個人レベルでも行われ、事実、日本人は占領軍と仲良くやった。
まれに見る睦まじい占領だったのではないか。
男がやって来たら、女としてもてなした。
日本は男ではない…この感じは今でも続いていて、国内にある米軍基地だって、基地をめぐる政府の態度だって、そうだ。
米軍のためには、おもいやり予算ってものまである。
日本の学校では習わない。
大人たちはそれを恥じていたからでしょ?恥じながらかつての敵をもてなした。
決して武士のようではなく、男を迎える女のようにサービスした。
それを戦争を知らない私たちでもどことなく感じ取っている。
戦争に負けたのはいい。
しかたない。
だけれど、自分を負かした強い者を気持ちよくして利益を引き出したら、それは娼婦だ。
続く世代は混乱する。誇りがなくなってしまう。
だけれど、他にどうすればよかったかと問われたら、わからない。
援助を拒んで飢え死にすればよかったのか。
暴動を起こして血を流せばよかったのか。
そんなことは望んでいない。
そんなことがあったら、私だって生まれていなかったかもしれない。
私が彼らの世代や立場でも同じことをしたかもしれない。
でも、でも。




とても私のイメージに近いです。
米日が未だに全然対等でない感じが。
米軍が他の国でどうふるまったかは知りませんが、占領下の日本統治には戦中に日本と戦った前線の兵士達は本国に帰され、日本と関わっていなかった兵士への配置転換があって、日本に対して敵意が少ないアメリカ人が職務に就いたらしい。
敵意を持たない相手には統治される側が敵意を持ちにくいからだそうですが、こういうところアメリカはほんっとにうまいよね。憎たらしいくらいに。
敵意むき出しのアルフレッドはアメリカに帰り、後から優しい笑顔を張り付けたアルフレッドがやってきて無抵抗な桜を好き勝手に扱う様が想像できましたよ。
でも「娼婦のように迎え入れた」って言われるとさ、ま、その通りなんですけど、はっきり言われるとちょっとヘコムっていうか。
うん。そのとおりですね。
娼婦のようにもてなしたおかげで利益を得た反面、日本の誇りはなくしてしまいましたね。
「やったぁ、アル桜じゃーーーん」と萌えたのもつかの間、娼婦と言われて撃沈してしまいました。


皆様ももし興味がおありだったら読んでみてください。
主人公はアメリカ留学中の16歳の女子高生で、同じ学校のスター的存在の金髪碧眼イケメン男子にレイプ未遂されたり、親切で理解がある先輩男子と一緒に勉強したり、「天皇の戦争責任」についてディベート大会で対決したりします。
誰もが面白がれるような内容ではないので強くお勧めはできませんが、ヘタリア好きならこういう本もいいんじゃないかと思います。


と、こんな本を読んで撃沈しているところで、読む前に自分が描いていた絵がとっても不謹慎な気がして、もうどうしようこの絵・・・(-_-;) って思いましたが、思っただけでした。

ふたりとも半裸です。
暑いですからね、脱ぎましょう。脱いでいきましょう。
↓スクロールしてご覧ください。見たくない人はここまでで。





























d0171039_9454848.jpg

「や、やめましょう?ね?今ならまだ間に合いますから・・・。」
もう遅いにきまってるだろ



d0171039_9473716.jpg

本当はもっとアルの体を舐め回すように描きたかったのですが、これからって言うときにペンタブが利かなくなるというお約束。
「あーーーもう、なんでだよーーー!」
と怒る私に
「もういいかげんにしろ」
と天の声が聞こえてきたのでもうここまでであきらめました。
描くときに参考資料に男性のヌードの写真を探したのですが、なかなか理想的な身体って見つからなくて手間取りました。
いつもお世話になっている写真サイトではムキムキの男性の写真が多くて、う~んなんか違う。
あんまりムキムキだとゲイっぽいのはなんでかな・・・。
先月連載していた日帝シリーズを読み返したらアルの体を失敗していて、どうして描いている間に気づかなかったのか後悔しています。
何がダメだったかと言うと、体が19歳に見えない。
二十歳前後の身体って水をかけたらパッとはじくような身体なんですよ。男も女も。
筋肉にしろ脂肪にしろ伸びしろがあるっていうか、もっと膨らんでいく予感を感じるような、ね。
そういう若い身体を意識して描かなかったから日帝漫画のアルなんかすっごいオッサン臭い身体をしていて、あああもったいなかったな~って思ってます。描いてる途中だったら修正できたのに。
というわけでリベンジしてみました。
19歳に見える・・・かな?う~ん。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-07-19 10:13 | ヘタリア | Comments(0)

菊桜という解決方法

d0171039_14593633.jpg

某さんのサイトで菊桜を見た。見てしまった。

そうなんだよ!
私が勝手に菊と桜を兄妹にしちゃったがためにアルフレッドを引っぱりだしてきて米日ですったもんだやってただけで、桜受けの円満な解決法として「菊桜」という可能性が残っているわけですよ!

この何も話さなくても1日が穏やかに過ぎてゆく感じ、熟年夫婦か。本田夫妻もう子供いるよね。

すべての桜受けは、最後に菊桜へと帰ることでしょう…(´-ω-`)…ナムナム


【お知らせ】
アル桜は「桜におっぱいを見せてもらうアルフレッド」で最終回になりました。
次の更新から菊桜中心ブログになりますのでご了承ください。ウソです。(本当です)

[PR]
by ookuma-koguma | 2015-07-14 23:06 | ヘタリア | Comments(8)

しばらくお休みします。

d0171039_1110392.jpg

しばらく忙しくなるので更新できません。
描きかけのものがいくつもあって、間が空いてしまうのが不安ですが(やる気スイッチが主電源からオフになるため)きっとまた描くと思います。
長い間留守にするのにトップが下のコラ画像じゃあんまりなので最後に1枚描きました。

それから盛大にこじらせている脳内アル桜妄想ですが、現在はバッドエンドになっております。

私のアル桜妄想↓
アルフレッド夫妻の新婚さんいらっしゃい

ジュニア誕生

外交事情(同盟解消とか)で離婚

アメリカにジュニアの親権を取られ、桜ちゃん失意のうちに帰国

ジュニアがママを恋しがって泣くことと、アルが桜を失った喪失感に耐えられず、何とかしてよりを戻そうとする

どうしてもアメリカ本国が日本国との復縁を許可しない

アメリカの斜陽をむかえ疲弊し力を無くしたアルに声をかける春燕(ねーね)

「ずいぶんと長い間あの貧相な妹のところで道草くってたな。お前が太平洋に船を出し西を目指したその時から本当に欲しがっていたのはこの私だ。」

春燕に溺れるアル

アメリカそれぞれの州が独立国になり、アルは弱体化し一人で立ち上がる力がない。春燕にずぶずぶになり体を吸収されてアルフレッドが消滅

アルが春燕にとらわれるあたりから姿が見えなくなったジュニアを荒廃したアメリカ大陸で探し出そうとする桜
↑(バッドエンド)

こじらせればこじらせるほどハッピーエンドが見えない残念な米日、オワタwww


まだまだヘタリア飽きてないよ。
しばらく休んだらきっとまた描くと思います。

それでは皆さま、よい春を。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-03-24 10:18 | ヘタリア | Comments(0)

画像と文章は全て転載禁止です。


by ookuma-koguma
プロフィールを見る
画像一覧