<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日帝召喚⑥【終】+エピローグ

やっと描けました。
ようやく終わりました。
長かった・・・

【これまでの簡単なあらすじ】
アルと桜が恋人設定
夫婦の営みの最中に桜が気を失い、潜在していたもう一人の人格「日帝」が現れる。
日帝に誘われるままアルは関係を続ける。
アルが日帝に気をゆるしたとき日帝に命を狙われるが、力の差で簡単に形勢逆転。
アルは日帝が未だにアーサーを愛しているのだと問い詰める。
日帝の回想シーン。
明治時代、愛するアーサーにひどい恨み節を言われ日帝は激しく傷ついてしまった。
悲しい過去がよみがえり、日帝は心が揺れて正気を保っていられなくなり桜の奥に戻ってしまう。



↓ここから日帝召喚⑥
d0171039_13455870.jpg
d0171039_1346499.jpg
d0171039_13461112.jpg
d0171039_13461748.jpg
d0171039_13462269.jpg
d0171039_13463149.jpg
d0171039_13463811.jpg
d0171039_13464529.jpg
d0171039_13465184.jpg
d0171039_13465853.jpg


オチた?
ちゃんとオチがついた?
ちゃんと終われてる?





↓ぼんやりした空気のままエピローグ
もうすこしお付き合いください。
d0171039_134765.jpg
d0171039_13471494.jpg
d0171039_134721100.jpg
d0171039_13472934.jpg



やはりスッキリとハッピーエンドにはできませんでした。
モヤっとしたラストを目指してみました。
最後のコマでニヤリと笑う桜は、桜なのか日帝なのかどっちにしたらいいか私もわからなかったので、どっちで取れそうな感じで描き分けずに描いたつもりです。
桜が徐々に日帝に浸食されてるのか、それともまた日帝と入れ替わっちゃったのか、説明できないまま終わりにします。もうどうしたらいいかわからん。許してくれ。

でも続きを描くとしたら、桜と入れ替わる術を見つけた日帝はこれから事あるごとに軽率に桜と入れ替わってきてアルを困らせるといいと思います。
しかも徐々に日帝が出てきている時間が長くなってきて桜の愛が減ってきている上に、桜がアーサーに会うとたとえ日帝が出て来ていないときでも、心の奥にアーサーが大好きな日帝が潜在しているため、なぜか桜も落ち着きがなくなって来て、それを見ていたアルが焦る・・・とか。
・・・うん、こりゃバッドエンドだね。


今回だいぶ長くなっちゃいました。(当社比)
本当はいきなり翌朝からスタートする予定だったのですが、なぜか脳内で「桜日帝会談」が開かれちゃって桜と日帝が語りだしたので余分なページが増えました。
でも多重人格の人ってあんなふうにそれぞれの人格が集まって会議開いたりしてるらしいですね。怖いです。

それから、男の体についたキスマーク2つで浮気を見破る桜。
繊細な観察眼と、鋭い女のカン。

寝起きの二人の会話は、相変わらずお互い一方通行で全く噛み合ってないご様子。
一応愛はあるつもりなんだけど、「噛み合ってないアル桜」が好きなんだ。
「君たち相性悪いんじゃない?もう別れれば?」と言うと
「それは有り得ないね!!」
「それだけは絶対に嫌です!!」
って言ってほしい。

あと、今回の話にはあんまり関係ないけど、別に二人ともお互い以外の人物にモテてるわけじゃなくて、どちらかというと
「あんな男のどこがいいの?よく我慢できるわね」
「あの女のどこがそんなに気に入っちゃったの?普通の子じゃん」
みたいな二人がいいです。


実は今回のお話は描き始めの設定で
1 桜←→日帝がコトの最中に入れ替わる
2 日帝ともエッチするアル
3 桜に戻って責められると「君と浮気した」というアル
この3つしか設定がないまま勢いで描き始め、一回途中で詰んで続きを描くのを諦めたけど、しつこく再開して最後の方はかなり筋がずれちゃったけどとりあえずラストまでは行けたので、ハードルの低い私はそれだけで満足しています。スッキリしました。
ラストまでちゃんと台本を作って描くことが多かったけど、前回の学パロにしろ今回の日帝漫画にしろ、行き当たりばったりで適当に書くのもなかなか楽しいものです。
台本を作ってから描き始めると、台本を作るのは妄想だけなので楽しいけど、「さて描きますか!」となったとき、その妄想をただ描き起こすだけの作業はもう苦行でしかなくて、ツライばっかりで楽しくない。そんなに上手く思った通りに描けないしね。
描きながら長い時間楽しむなら台本がないまま自由気ままに進めた方が楽しいことは楽しいですね。
出来はともかく!

あと、自分で描いたものを見直していて思ったのですが、画面に余白が少なくて絵も字もギュウギュウ詰めでものすごく読みづらくて、なんだこりゃ~っていう自覚はあるのですが、どうやらこうやって狭いところにちっちゃい字でギュウギュウ描くのが好きだし、そういう本を読むのも(まさに解読するって感じ)好きなんですよね。
私自身はあんまり漫画らしい漫画って人並にしか読んだことがないので漫画の描き方なんて全然わかっちゃいなくて、本当に呆れるくらい適当に描いてるんだけど、この「ギュウギュウ詰め」がどの漫画の影響を受けてるのかなと思い返すと、もう西原理恵子しかいませんでしたね。お手本がアレですから、私のもこんな感じになっちゃうわけです。
ちなみに私はいつも普通のコピー用紙をまず半分に折って右と左にして、それぞれ横に鉛筆のフリーハンドで3分割して、あとは右上からテキトーに描きます。テキトーです。使うのはB鉛筆と消しゴム。描き終わるとスキャンしてフォトショップでライティング→レベル補正で明暗を調整し、ついでに下書きの消し残しやゴミを消しゴムで消して完成。以上、全く参考にならない私の絵の描き方でした。
カラー絵の着色はさすがにペンタブを使います。半死半生ですけど。


では、こんな読みづらい自己満足漫画に長い間お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。

感想など聞かせてくださると泣いて喜びますが、お叱りや苦情は厚く厚く八つ橋にくるんだ状態でいただきたいと思います。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-06-22 23:27 | 日帝召喚 | Comments(8)

日帝召喚⑤

お久しぶりです。
行き詰っていた日帝シリーズの続きがようやく描けました。
間が空いてしまったのでどこで終わったか忘れてしまいましたね。
私も忘れてしまいました。

<これまでの簡単すぎるあらすじ>
アルと桜が恋人設定
夫婦の営みの最中に桜が気を失い、潜在していたもう一人の人格「日帝」が現れる。
日帝に誘われるままアルは関係を続ける。
アルが日帝に気をゆるしたとき日帝に命を狙われるが、力の差で簡単に形勢逆転。
アルは日帝が未だにアーサーを愛しているのだと問い詰める。

(↓前回の最後のページ)
d0171039_1345347.jpg


↓ここから日帝召喚⑤
d0171039_12594231.jpg
d0171039_12594923.jpg
d0171039_12595526.jpg
d0171039_130065.jpg
d0171039_130613.jpg
d0171039_1301467.jpg
d0171039_130203.jpg
d0171039_1302529.jpg
d0171039_1303195.jpg
d0171039_130376.jpg



終わった!!(終わってない)
今日は何か知らんけど描くのがはかどったな!
ありがたい。
こういう日にどんどん進めるべき!

いま読み返してみたら私のいつもの悪い癖が出ていて、これは解説が必要だなと思いました。
悪い癖っていうのは、なんだか作中が盛り上がってくるとキャラがしゃべらなくなるという癖・・・。
途中から顔芸だけになっちゃって、何がなんだかわかりませんね。
申し訳ない。m(__)m

<よくわからん部分の解説>
アーサーさんに舞踏会でリードしてもらい、国際社会でなんとか生き延びるために大英帝国のサポートを受ける日帝。
その後アメリカの策略にはまり日英同盟を解消させられた後、太平洋戦争で大英帝国と戦い勝利する。
倒したアーサーにおそらくなにかひどい恨み節を言われ激しく傷つく日帝。
愛しているかと聞かれれば大いに愛しているのだけれど、愛した人に言われた言葉が心の傷になり、「愛していない!」と否定する日帝。
悲しい過去がよみがえり、日帝は心が揺れて正気を保っていられなくなり桜の奥に戻ってしまう。

・・・こんな感じで描いたつもりです。
アーサーさんが日帝を恨んでいるような内容にしたのは、東南アジアで日本軍が英兵捕虜に対して酷い拷問をしていたことを、戦後も長い間イギリスの人たちは恨んでいた・・・みたいな内容の本を読んだのでこんな感じにしましたが深い意味はありません。
日帝に感情的なショックを与えないと桜に戻れそうもなかったので、日帝ちゃんに悲しい思いをしてもらっただけです。
それにしてもたった一言で日帝を打ちのめすほどの恨み節って、アーサーさん何を言ったんだろwww
自分で描いててもインパクトのある言葉が思いつかなかったし、具体的に書いたら書いたで自分で嫌な気分になりそうだったからあえてセリフを空白にしちゃったけど、二人とも悪役みたいになっちゃってアーサーさんも日帝ちゃんもごめんなさい。

おそらく次回⑥で終わる予定。
もう終わりたい・・・。
あとさ、こんなこと言うと身もフタもないんだけど、これまでアル桜で史実を絡めたシリアスっぽい漫画をいくつか描いたんだけど、よくよく考えてみるとちょこっと設定が違ってるだけで結局やってることは一緒なんだよね。
悲しいかな米日の同じところを堂々巡りしてるだけだ。

あとついでに今回描いてる時にようやく菊さんの存在を思い出した。
彼の事をすっかり忘れていました。
い、今さら出せないな・・・。

それにしても今回アーサーさんをいっぱい描かないといけなかったんだけど、もう本当にどうしてあの人はこんなに描くのが難しいんだろう。もうヘトヘトです。二度と書きたくないほどに疲れました。
これまでアーサーさんをたまに描くときは「似てないなぁ」と思っても、白目にしてしまえば一発でアーサーさんになれるんだけど、今回は「アーサー王子」だったので白目にできず苦戦しました。
アーサーさんのどこが難しいか考えながら描いてたのですが、一つは髪型。
ボサボサだけどただのボサボサじゃなくて「アーサー的ボサボサ」なんですよね。
ちょっとボサボサが多かったり少なかったりするだけでなんか変な感じ。
それからたぶん「アーサー」というキャラがかなり濃くて、私の中で「アーサーさんはこうあるべき!」みたいなのが明確過ぎてそれとちょっと違うだけで別人のように感じてしまってなかなか納得できなくて時間がかかる、みたいな現象です。
・・・本当にアーサーさんすごいよ。

次で終わるって言ったけど、どう終わろうかな。
まだ悩んでます。
何かいいアイデアあったらくださいwww

できれば明るく終わりたかったけど、だいぶこじれてきちゃったからすっきりとハッピーエンドにはならないかもしれませんね。
でも描きながら展開を考えるのって面白いですね。
自分でも思わぬ方向に話が進んじゃって、ストーリーがメチャクチャになるんだけど「あ~ヤバい、こんなんなっちゃった、これからどうしょう」みたいなスリルがあって、M な私は今、けっこう楽しいです。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-06-10 13:45 | 日帝召喚 | Comments(0)

とっても落書きでごめんなさい

d0171039_125230.jpg

仕事が休みで子供がいないという水曜日。
ほぼ一週間ぶりにお絵かきをしようと思ったらなんだか手が動かなくて描けませんでした。これ以上やれる気がしないので今日は諦めます。

途中まで描いて行き詰っている日帝漫画を放置しつつ、しょうもない学パロ漫画に思いを馳せる。前に描いてた学パロシリーズの番外編みたいな感じでもう少し描きたいと思ってます。
世界史(カークランド先生)の教科書を忘れたアル(理系)が桜(文系)に教科書を借りに来る話。
二人はバスケ部キャプテンとマネージャー。
わざわざ桜に教科書借りたくせに授業中寝ていてカークランド先生に怒られたら「俺は世界史なんて興味ないんだぞ!」って言っちゃうアル。でカークランド先生におこられる。ちなみに二人は兄弟。
アル桜がお互い片思いで、「君たちの青春、うまくいかないね~」みたいなのを描きたいです。

日帝漫画の方は、次回「日帝→大英帝国」のターン。
鹿鳴館時代のドレスが難しいのと、アーサーさんの髪型が難しすぎてうんうん唸っています。なんなの?あのボサボサ頭は。
とにかく日帝がいろいろかわいそうなので、もうこれ以上暗くならないようにしたいです。
さっき①から順に読み返してみたら、日帝に誘われてさんざんヤったくせに、首絞められたとはいえ女の頬を張り倒して胸ぐらを押さえつけたあげく「早く桜に戻れ!」なんて酷いぜアル!なんてヤツだ!日帝ちゃんかわいそう過ぎるだろ。だれか愛してやってくれ!
次こそ名誉挽回したい・・・したい・・・。
[PR]
by ookuma-koguma | 2015-06-03 12:36 | 落書き | Comments(6)

画像と文章は全て転載禁止です。


by ookuma-koguma
プロフィールを見る
画像一覧